単身パック ベッド

単身パックとは?

単身パックでベッドを運んでもらえる?お勧め一括見積もりサービス

 

単身パックといえば、荷物量の少ない単身者向けに作られた
お得な引越しプランのことです。
ただ、運べる荷物量は非常に限られており、単身者だったとしても
少し荷物の多い方では選択できなくなってしまう場合があります。

 

特に問題になりがちなのがベッドです。

一人暮らしでもベッドを使っているという方は多いですよね。
しかし、荷物にベッドが含まれる場合には
単身プランが選択できなくなってしまう可能性が高くなるのです。

 

単身パックでベッドを運ぶことは可能?

これは、可能の場合もあれば、そうでない場合もあります。

まず、シングルのハイプ式ベッドなどであれば分解ができるため、
ほとんどのケースで可能でしょう。

ですが、分解したとしてもスペースを取ってしまうようなものは
不可能になってしまうかもしれません。
分解が可能なベッドはまずは実際に分解をし、
どれくらいの容量になるか確認してみましょう。

 

ここで注意したいのが、ベッドを分解する際に
床や壁などを傷付けてしまう方が多いということ。

 

下に毛布などを敷いてから作業を開始したほうが良いかもしれませんね。
分解が大変なベッドを使っているということであれば、
無理に自分で分解をするのではなく、業者にお任せするという方法もあります。

分解や組み立てを専門に行ってくれる業者もあるので、
複雑なものはそういった業者に依頼することも検討してみましょう。

分解をしたらサイズをチェックします。

 

そもそも単身パックではどれくらいの大きさの荷物を運ぶことができるのかというと、
これはどの業者を選択するかによって違ってくるので注意しておきましょう。

 

例えば、ヤマトホームコンビニエンスの場合、
コンテナの大きさは104cm×104cm×170cmとなっています。
miniというタイプの単身パックもあるのですが、こちらは104cm×104cm×130cmとなるので、
ベッドを運ぶのはほぼ不可能だと思った方が良いですね。

 

それから、日通でも単身パックを取り扱っています。
こちらはサイズがいくつかあるのですが、Sサイズで108cm×74cm×155cm、Lサイズで108cm×104cm×175cmです。

 

ただ、日通からは荷物が多い方向けに単身パックXというものが用意されています。
こちらは単身パックLの3倍の容量となっているので、
ベッドだけでなく自転車なども問題なくほぼことができるでしょう。

 

しかし、利用できる地域が限られているため、なかなか難しいかもしれません。

 

単身パックでベッドを運んでもらえる?お勧め一括見積もりサービス

 

単身パックが選択できなかった場合

ベッドなどの問題から単身パックが選択できなかった場合には、

どうすれば良いのでしょうか。

これには、3つの選択肢があります。

まず、単身パックのコンテナをもう1つ頼むという方法。

コンテナ1台あたりいくらという形で料金が設定されているので、
2倍の値段を支払えばコンテナをもう1台用意してもらうことも可能です。

 

ですが、こちらの選択をすると料金が安いという単身パックの魅力が
なくなってしまうので、あまりおすすめできません。

 

ベッドのみを単身パック以外の方法で運ぶ

家財を運ぶサービスなどを利用してベッドを運び、
その他の荷物では単身パックが利用できないか検討してみると良いでしょう。

 

単身パックを諦め、その他のプランを選択する

特に、ベッドがなくても単身パックでは難しいほどの荷物量が
あるという場合などにもおすすめです。

実際にコンテナのサイズを想像してみるとわかりますが、
単身パックで運べる荷物量というのは非常に少ないといえるでしょう。

一人暮らしだったとしても大きな冷蔵庫や洗濯機を使っている方は多いですよね。
それに、テレビも大型のものを使っているという方もいるかもしれません。

 

一般的な単身パックのコンテナボックスは、2ドア冷蔵庫、4キロ洗濯機、電子レンジ、
ダンボール10〜12箱程度、衣装ケース3個程度、布団袋1つくらいの量しか入らないのです。

 

小さな電子レンジではなく大型のオーブンレンジを使っていたり、
他にもいろいろ荷物があるという場合には、通常プランを選択することになるでしょう。

また、必ずしも単身パックが一番安いとは限りません。

業者によっては単身パックよりも安いプランを用意している所もあるため、
様々な業者を比較することが大切です。

 

引越し業者の比較方法

どの業者の単身パックが安いのか、単身パック以外では
どの業者のどのプランが良いのかということを検討する際には、
一括見積もりサービスを利用してみると良いでしょう。

 

これは、無料で利用できるインターネットサービスで、
複数の引越し業者を比較する際に役立ちます。
一度の申込でたくさんの引越し業者から仮見積もりを取ることができるので、
業者探しに苦戦している方はぜひ活用してみてくださいね。

 

引越しはどうしてもお金がかかってしまいますが、一括見積もりを利用したところ、
相場より極端に安い業者が見つかったという方も珍しくありません。

引越しで損をしないためにもできるだけたくさんの業者を比較して安く済ませましょう。

 

単身パックでベッドを運んでもらえる?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。