単身パック 家具

単身パックは荷物の少ない人向けのプラン?

単身パックで家具を運んでもらうには?お勧め一括見積もりサービス

 

単身パックで運べる家具の量というのはそれほど多くありません。
どの業者でも専用のコンテナボックスを用意してくれるのですが、
そのコンテナボックスに収まる量でなければ運べないのです。

 

コンテナボックスの大きさは業者によって違いがあるものの、
大きいものだったとしても、高さは175cm程度、幅や奥行きは108cm程度となっています。

 

小さなサイズの単身パック用コンテナボックスだとさらに運べる量は少なくなってしまうので、
単身パックというのは荷物量が少ない方向けのサービスだと思った方が良いでしょう。

 

最低限の家具や家電で生活しているという方ならば利用できるかもしれませんが、
一般的な一人暮らしよりも荷物が多めであると感じているのであれば、
通常プランを選択する形になるかもしれません。

 

単身パックではどれくらいの荷物量が運べる?

業者によって違いますが、例えば、
ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)の場合、
2ドア冷蔵庫、4kgタイプの洗濯機、20インチの薄型テレビ、
電子レンジ、ダンボール10箱、衣装ケース3個、布団袋1袋、
スーツケースくらいであれば運べるとしています。

 

日通の場合は2ドア冷蔵庫、4kgタイプの洗濯機、20インチの薄型テレビ、小さめのテレビ台、
電子レンジ、掃除機、3段のカラーボックス、衣装ケース、姿見、布団、ダンボール5箱です。

 

ですが、他にも荷物はいろいろありますよね。
例えば、どちらの場合もテーブルが含まれていないのが不思議なところです。
パソコン用のデスクを使っているという方も多いのではないでしょうか。

 

それから、ストーブや扇風機、本棚、コタツといったものも多くの方が利用していますよね。

こうやって考えるとやはり単身パックで運べるのは最低限の荷物です。

例えば、来客用に予備の布団があるという場合、
単身パックを選択するのは難しくなってしまうでしょう。

 

ほんの少しだけ家具が溢れてしまうということであれば、その溢れた分だけ
自分で運ぶか単身パック以外の方法で運ぶという選択肢もあります。

 

どうしても単身パックでは荷物が収まりそうにない
という場合には通常プランを選択しましょう。

 

単身パックであれば料金は20,000円〜30,000円ほどとなっていますが、
通常プランとなるとどうしてもそれよりもかなり高い料金がかかるのでは…
と不安になってしまいますよね。
ですが、業者によっては単身パック以外にも様々な安いプランを
用意しているところがあるので、単身パックにこだわる必要はありません。

 

単身パックで家具を運んでもらうには?お勧め一括見積もりサービス

 

家具は買い直しも検討してみよう

一人暮らし用の家具の中には、非常に安いものもありますよね。
新品にこだわらないということであれば、リサイクルショップなどを
覗くだけでもかなり格安でお得な家具を見つけることができます。

 

そこで、単身パックを利用するために一度古い家具を売り、
新しく買い直すという手も検討してみてはどうでしょうか。
特に、単身パック以外のプランを選択してしまうと
費用がかなり高くなってしまう場合にはこの方法も有効です。

 

自分で運ぶのは避けておいた方が良い

大きな家具がある場合、それを自分で運び、
その他の荷物を単身パックで運ぼうと考える方もいるかもしれません。
ですが、大型の家具ほど重くなってしまうわけなので、
自分で運ぶということはできるだけ避けておいた方が良いでしょう。

 

もしも、トラックに積み込むまでの間に足の上に落としてしまい、
けがをしたということになると大変ですよね。
引越し業者であれば重い家具を運ぶのも慣れていますが、
素人だと落としてしまったり、傷をつけてしまう可能性が高くなります。

 

家具は分解できないか考えてみると良いでしょう。
特にカラーボックスなどは簡単に分解が可能ですよね。

 

大型の家具でも分解をすればかなりコンパクトになるものもあるため、
もしかしたら単身パックが利用できるようになるかもしれません。

 

まずは仮見積もりを取ることが大切

できるだけ早めに引越し業者から仮見積もりを取りましょう。

引越しぎりぎりになってから見積もりを取ったとしても、
本当に安い業者を見極めるのが難しくなってしまいます。

見積もりを取る方法についてですが、
これは一括見積もりサービスを利用するのがおすすめです。
引越し料金を抑えるためには複数の業者を比較しなければなりません。

 

その時に一括見積もりサービスを利用すれば
簡単に複数の業者に見積もりが取れるのです。
入力などに必要な時間はほんの数分程度となっているだけでなく、
利用料金はかかりません。

 

利用したからといって損をするようなこともないので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

引越し業者と料金の交渉をする際にも他社の見積もりがあったほうが有利です。
他社の安い見積もりを見せるだけでも大幅に値引きしてくれるケースが多いため、
値引き交渉が苦手という方も一括見積もりサービスを使いましょう。

 

一括見積もりサービスを利用すれば、それだけで他社と比較されているという事を
業者が理解してくれるので、初めから安い料金を提示してくれる可能性も高くなります。

 

単身パックで家具を運んでもらうには?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。