単身パック 家電

単身パックは一人暮らしでも利用できないことも…

単身パックで家電を運んでもらうには?お勧め一括見積もりサービス

 

単身パックとは、運べる荷物量はそれほど多くないものの、
とても安い料金が設定されている魅力的なプランです。
単身パックという名前がついていますが、
単身者であれば必ずしも利用できるとは限りません。

 

荷物量が多い方などは通常プランを選択する形になってしまうでしょう。

極端に荷物量が多くなければ大丈夫というわけではなく、どちらかというと、
一般的な荷物量より少ない方向けのサービスだと思った方が良いかもしれません。

 

特に、人によっては大きさが違うのが家電ではないでしょうか。
一人暮らしであったとしても大きめの家電を使っているという方も多いですよね。

 

単身パックで運べる家電はどういったもの?

家電の中でも大きいものといえば、冷蔵庫や洗濯機です。
単身パックで運べる荷物量ということを考えると、
冷蔵庫の場合は2ドアが限界だと思っておいたほうがよいでしょう。

 

3ドアタイプや4ドアタイプの大きな冷蔵庫だと、それだけで単身パックの容量を
かなり取ってしまうので、その他の荷物が積み込めなくなってしまうかもしれません。

 

それから、単身パックは専用のコンテナに荷物を詰めていく形になるのですが、
高さも決められています。
どの業者を選択するかによって違ってきますが、
130〜175cmくらいなので高さの問題も考えておきましょう。

 

それから、全自動洗濯機の場合は、4kgタイプのものであれば基本的に運ぶことができます。
もちろん、他にどのような荷物があるかによって単身パックが選択可能かどうか
というのも違ってきますが、大型の家電があるという方は注意しなければなりません。

 

次に、テレビについてですが、19インチから20インチくらいのものを測定して
サイズを決めている単身パックが多いようなので、
大型のテレビを使っているという方は厳しくなってしまいます。

 

電子レンジも小さなものであれば問題ないかと思いますが、
その他の荷物量も考えながら検討していく形になるでしょう。

 

家電はそれほど大きくないものの、服類がたくさんあるということで
ダンボールが増えてしまうと家電を積み込むスペースがなくなってしまいます。

業者によっては複数のサイズのコンテナを用意している所もあるため、
荷物量が多い方はできるだけ大きなコンテナを検討すると良いでしょう。

ベッドやテーブル、ソファなどが含まれると単身パックが選択できなくなる可能性が高いですね。
それから、机類なども厳しいと思っておいた方が良いでしょう。

 

単身パックで家電を運んでもらうには?お勧め一括見積もりサービス

 

単身パックがおすすめなのはどんな人?

運べる荷物量が多くないので、これから新生活を始めようと思っている方にはおすすめです。
家電類や家具類などはこれから買いそろえようと思っている方も単身パックが向いているでしょう。

 

ただ、一人暮らしをしているからといって単身パックにこだわる必要はありません。

というのも、単身パック以外にも業者によっては
かなり安いプランを用意しているところがあるからです。

確かに単身パックを利用すれば10,000円台でも引越しが可能なケースがありますが、
それほど荷物量が多くないということであれば、
単身パック以外を選択したとしても
極端に費用が高くなってしまうようなことはありません。

 

できるだけ費用を抑える方法として、不要な荷物は処分する、
有料オプションは利用しないといったことも大切です。

 

大手の引越し業者であれば単身パックを
取り扱っているところが多いのですが、
中小の引越し業者の中には取り扱いがないところもあります。
そういった業者は、単身パックの代わりになるような
荷物量が少ない方向けのお得なプランを用意している場合もあるため、
大手だけでなく中小の引越し業者も併せて比較しましょう。

料金を抑えるためにも大切なのが、とにかくたくさんの引越し業者を比べるということです。

 

一括見積もりで簡単に業者比較

一社ごとに見積もりを取るとなると大変ですが、インターネットの
一括見積もりサイトを使うことにより、とても簡単に比較ができます。
かかる時間はほんの数分程度。

 

無料で利用できるので使わないと損です。
一括見積もりをして業者を比較するだけで数万円得をすることも珍しくありません。

 

業者によって引越し料金の設定は全く違い、一人暮らしのように
荷物量が少ない方であったとしても業者選びは非常に重要です。

一括見積もりサイトを利用して見積もりを依頼すると、まずは仮見積もりが届く形になります。
次に、その仮見積もりを比較しながら安い料金を提示してくれた業者に対し、
訪問見積もりをしてもらいましょう。

 

訪問見積もりもたくさんの業者にお願いした方が良いのですが、
時間がかかってしまうだけでなく対応するのも大変ですよね。
ですが、先に仮見積もりを取ってさえおけば他社と比べて
極端に高い業者は初めから候補から省くことができます。

 

引越しの準備にはなにかと時間がかかるものなので、
訪問見積もりは最低限の業者で抑えておきたいですよね。
一括見積もりサービスを利用して業者比較にかける時間を減らしましょう。

 

単身パックで家電を運んでもらうには?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。